名古屋,愛知の相続相談なら司法書士法人ファミリア

名古屋駅3分遺産相続をファミリアグループが、総合サポート!
  • トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
平日19時まで無料相談!土曜相談もOK 0120-138-793
遺言書とは
生前対策のひとつとして、非常に有効となるのがこの遺言書です。
財産の分け方を決めておきたい、事業承継を考えて遺産分割を
明確にしておきたい。そんな方にご活用いただけます。

HOME > 遺言とは

遺言書とは

 ここでは、遺言書についてご説明します。

 

遺言は、自分が今持っている財産を大切な人に確実に託すために生前に行う法的な手段です。

さらに、事業を展開されている方にとっては、事業継承などにも意思を残さなくては

ならないため、遺言の重要性はますます高くなります。

しかし、遺言にはいくつかルールがあります。

例えば、自筆で文字として残すことや個人で作成することが求められるので、しっかり確認することが

必要です。

 

遺言には、形式が決まっていて、原則として文字で残さなければなりません。

ビデオテープや録音テープなどは後日の改変が可能であるため、使用が認められて

いないのです。

 

加えて、遺言書は個人単位で作成しなければなりません。

共同作成などの遺言書では、法的な効力が発揮できないのです。

 

また、遺言は一般的には「ゆいごん」と呼ばれますが、民法上では「いごん」と言うのが

慣習になっています。

法的な場面で「いごん」といえば、「ゆいごん」のことですので、注意してください。 

 

まずは、お気軽にお問い合わせください。

無料相談のご案内メールへ

無料相談について お客様の声料金一覧スタッフ紹介Q&A

事務所案内アクセス無料相談の流れトップページへ