名古屋,愛知の相続相談なら司法書士法人ファミリア

名古屋駅3分遺産相続をファミリアグループが、総合サポート!
  • トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
平日19時まで無料相談!土曜相談もOK 0120-138-793

HOME > 相続税の計算方法

相続税の計算方法
相続税の計算方法はとても複雑ですが、相続税の基礎控除の額が大きいので、相続税の対象となる方は日本国内で死亡した方全体の「6~7%」といわれております。以下に計算方法を記載しておりますのでご参考下さい。

1.課税価額を算出

「相続財産の価格」+「みなし相続財産」-「債務・葬式費用の金額」+「(A)相続時精算課税の適用を受けた贈与財産・(B)Aを除く3年以内の贈与財産」


2.課税遺産総額を算出

「課税価格」-「基礎控除額 3000万円+(600万円×法定相続人の数)」


3.相続税の総額を算出

「課税遺産総額」×「各人の法定相続割合」×「税率」-「控除額」
※これを相続人ごとに行って合計する


4.各人の相続税額を算出

「各人の相続税額の総計」×「各人のあん分割合(各人の課税価格/課税価格合計)」


5.各人の税額の加算・控除

これらの加算または控除後の金額が納付すべき相続税額となります。

<加算項目>
税額の2割加算(1親等血族(代襲相続人を含む)と配偶者以外の人に適用されます)
<控除項目>
贈与税控除額、配偶者の税額控除、未成年者控除、障害者控除、相次相続控除、外国税控除など様々ございますので、お気軽にご相談下さい。