名古屋,愛知の相続相談なら司法書士法人ファミリア

名古屋駅3分遺産相続をファミリアグループが、総合サポート!
  • トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
平日19時まで無料相談!土曜相談もOK 0120-138-793
相続する財産は、プラスの財産ばかりではありません。
相続放棄とは、被相続人の残した借金や負債、連帯保証債務などの
マイナスの財産を相続したくない場合、法的な手続きを通じて、
一切の相続財産を放棄することを言います。

HOME > 相続放棄と生命保険について

相続放棄と生命保険について

皆様からよくいただく質問のなかに、「相続放棄をした場合、生命保険はもらえなくなりますか」というものがあります。

結論から申し上げますと、「相続放棄をしても『相続人を受取人に指定している場合』は生命保険の保険金を受け取ることが可能になります。

いくつかの判例で、「死亡保険金の受取人が指定されている生命保険金は相続財産ではない」と判断しています。


ですから、生命保険のことは一切考慮せずに、相続放棄することが可能です。そのことで悩んで無駄な時間を無為に費やしては、相続放棄の期限である3ヶ月は簡単に過ぎてしまいます。

ちなみに生命保険金の受取人が法定相続人となっている場合で、その相続人が相続放棄をしたことで「法定相続人」ではなくなっても生命保険を受け取る権利はなくなりません。

相続放棄は時間との勝負ですので、悩まないで専門家に相談することが大切です。

 

まずは、お気軽にお問い合わせください。

無料相談のご案内メールへ

無料相談について お客様の声料金一覧スタッフ紹介Q&A

事務所案内アクセス無料相談の流れトップページへ