名古屋,愛知の相続相談なら司法書士法人ファミリア

名古屋駅3分遺産相続をファミリアグループが、総合サポート!
  • トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
平日19時まで無料相談!土曜相談もOK 0120-138-793
相続する財産は、プラスの財産ばかりではありません。
相続放棄とは、被相続人の残した借金や負債、連帯保証債務などの
マイナスの財産を相続したくない場合、法的な手続きを通じて、
一切の相続財産を放棄することを言います。

HOME > 生前の相続放棄

生前の相続放棄

親や縁遠くなった兄弟姉妹が生きている間に相続放棄をしたいとお考えの方がいらっしゃいます。

しかし、生前(相続開始前)の相続放棄は認められていません。
理由としては、相続放棄自体、誰かが亡くなって初めて発生する「相続権」を「放棄」することです。ですから、相続権が発生してない限り放棄もできないのです。
つまり、相続権がないので、生前に相続放棄することは不可能です。


また、生前になんらかの念書や契約書などを作成しても当然無効となります。

ただし、遺留分の放棄は認められています。
遺留分とは、
一定の相続人に対して法律で保証された一定割合の相続できる権利です。

遺留分の放棄は自由ですが、これ自体が相続権自体を失うことにはなりませんので、注意が必要です。

当事務所では、借金問題のご相談も対応しておりますので、お気軽にお問合せください。

 

 

まずは、お気軽にお問い合わせください。

無料相談のご案内メールへ

無料相談について お客様の声料金一覧スタッフ紹介Q&A

事務所案内アクセス無料相談の流れトップページへ