名古屋,愛知の相続相談なら司法書士法人ファミリア

名古屋駅3分遺産相続をファミリアグループが、総合サポート!
  • トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
平日19時まで無料相談!土曜相談もOK 0120-138-793
相続する財産は、プラスの財産ばかりではありません。
相続放棄とは、被相続人の残した借金や負債、連帯保証債務などの
マイナスの財産を相続したくない場合、法的な手続きを通じて、
一切の相続財産を放棄することを言います。

HOME > 相続放棄の取り消しについて

相続放棄の取り消しについて

相続放棄をした後に、それを取り消すことは法律上可能とされていますが、実際にはほとんど不可能です。

相続放棄を取り消すには、もちろん申請した者に落ち度やミスがなく、重大な瑕疵(勘違いなど)があったことを家庭裁判所に認定してもらう必要があります。

ですから、心変わりなどといった理由では絶対に相続放棄を取り消しは認められません。


ただし、下記のような特殊なケースでは、相続放棄が有効か無効かを争う申し立てが裁判所になされることはあります。

・虚偽(うそ)に基づいて成立した相続放棄
・書類の偽造など、意思に反して相続放棄を成立させられた

 このようなケースはごく稀ですが、十分な考慮をしてから相続放棄を申し立てることをお勧めします。

当事務所では相続放棄をした方が良いかどうか、適切なアドバイスをさせていただきますので遠慮なくご相談くださいませ。

 

まずは、お気軽にお問い合わせください。

無料相談のご案内メールへ

無料相談について お客様の声料金一覧スタッフ紹介Q&A

事務所案内アクセス無料相談の流れトップページへ