名古屋,愛知の相続相談なら司法書士法人ファミリア

名古屋駅3分遺産相続をファミリアグループが、総合サポート!
  • トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
平日19時まで無料相談!土曜相談もOK 0120-138-793

HOME > Q&A(不動産登記編) > Q&A(不動産登記編)の答え > Q&A_no.01(相続登記は必要?)

こんなときどうする!? (不動産登記編)

no.1 : 相続登記

相続登記

 

 

昨年母が亡くなり、相続人は父と私と妹です。
売却しようと思っておりますが、
相続登記は必要ですか?


 

専門家からのアドバイス

結論から言うと、相続登記手続きは必要です。



不動産の売却をする際、名義人の方が亡くなったままでは手続きできませんので、相続登記が必要になります。相続手続きの手順は以下の通りです。

 
     

 
qa_no01.gif 戸籍収集。
 
   

亡くなった方(この場合はお母様)の出生~死亡までの戸籍謄本、住民票の除票
相続人全員(この場合は父、自分、妹)の戸籍抄本 収集

 
      
  qa_no_02.gif 固定資産税評価証明書を請求。  
    市町村役場に固定資産税評価証明書 請求。
 
 
 
 
qa_no_03.gif

遺産分割協議書を作成。  
    相続人全員での話し合い(遺産分割協議)を行い、相続人全員の署名・押印(実印)・印鑑証明書添付した、遺産分割協議書の作成  
     
  qa_no_04.gif 登記申請  
    その他、必要書類を添付して、管轄する法務局に登記申請  
     
  以上となりますが、戸籍や相続人の方の状況によって、別途書類や手続きが必要になる場合がございます。  

  mark_yajirushi.gif  

     
 

相続登記の書類には手間と時間がかかります...。
ファミリアでは、相続専門の司法書士とスタッフ全力でサポートさせていただきます。
面倒な戸籍収集・遺産分割協議書作成も含めてファミリアにお任せください!


さらに、不動産のプロも在籍いたしておりますので、
相続時の土地建物の売却をお考えの方も安心してお任せください。

 

無料相談を承っております。
どんな些細なことでも結構ですので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

一覧へ

 

 

まずは、お気軽にお問い合わせください。

無料相談のご案内メールへ

無料相談について お客様の声料金一覧スタッフ紹介Q&A

事務所案内アクセス無料相談の流れトップページへ