名古屋,愛知の相続相談なら司法書士法人ファミリア

名古屋駅3分遺産相続をファミリアグループが、総合サポート!
  • トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
平日19時まで無料相談!土曜相談もOK 0120-138-793

HOME > Q&A(不動産登記編) > Q&A(不動産登記編)の答え > Q&A_no.8(未登記建物)

こんなときどうする!? (不動産登記編)

no.8 : 未登記建物

01_touki_qa_mitouki.gif

 

 

自宅の建物を相続する予定だったけど、
未登記と言われました
どうすればよいですか?


 

専門家からのアドバイス

建物が登記されていない場合は、2つの手続きが必要です。



 

 
qa_no01.gif 建物表題登記を行う
 
    建物表題登記は土地家屋調査士が建築時の資料などを基にして建物の図面を作成して法務局に申請します。この申請をすれば、建物の持ち主を明記した登記簿と図面を法務局が管理することになります  
      
  qa_no_02.gif 相続人に名義変更する。  
    この時点ではまだ亡くなった人名義になっていますので、司法書士が相続登記をすることによって相続人に名義変更できます。
 
 
 
 


 

  mark_yajirushi.gif  

     
 

金融機関の融資を受けて、新しく家を建てようとしたけれど、
同じ敷地内に亡くなった祖父の建てた未登記建物があって融資が受けられなかったということもありました。

こういったことにならない為にも、司法書士・土地家屋調査士・税理士のワンストップサービスを提供しているファミリアにお任せください!

無料相談を承っております。
些細なことでも結構ですので
、お気軽にお問い合わせください。

 

一覧へ

 

 

まずは、お気軽にお問い合わせください。

無料相談のご案内メールへ

無料相談について お客様の声料金一覧スタッフ紹介Q&A

事務所案内アクセス無料相談の流れトップページへ