名古屋,愛知の相続相談なら司法書士法人ファミリア

名古屋駅3分遺産相続をファミリアグループが、総合サポート!
  • トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
平日19時まで無料相談!土曜相談もOK 0120-138-793

HOME > Q&A(不動産登記編) > Q&A(不動産登記編)の答え > Q&A_no.5(相続税対策)

こんなときどうする!? (不動産登記編)

no.5 : 相続税対策

01_touki_qa_zei.gif

 

不動産がたくさんあって
相続税が納められない!


専門家からのアドバイス

不動産が多くて相続税が納められない場合の対策は、大きく分けて2つです。


 

 
qa_no01.gif 土地を売却する。  
    土地を売却する際には土地家屋調査士が、隣接地所有者と立ち会った上で、境界杭を設置(境界確定測量)した後、司法書士が所有権移転登記を行います。
※買い手がいない場合には不動産業者に仲介の依頼が必要になります。
 
      
  qa_no_02.gif 物納する。  
    ※現在は、要件が厳しくなり難しいようです。
物納(相続税申告)の手続きにも境界確定測量が必要となります。

 
 
 
 


 

  mark_yajirushi.gif  

     
 

ファミリアにはこういった手続きに必要な税理士・司法書士・土地家屋調査士が在籍しておりますので、
ワンストップで総合的にサポートさせていただきます!
相続税の申告期限は死亡日から10ヶ月以内ですから、全てを任せられるファミリアなら安心です。


さらに、不動産のプロも在籍いたしておりますので、
相続時の土地建物の売却をお考えの方も安心してお任せください。

 

無料相談を承っております。
どんな些細なことでも結構ですので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

一覧へ

 

 

まずは、お気軽にお問い合わせください。

無料相談のご案内メールへ

無料相談について お客様の声料金一覧スタッフ紹介Q&A

事務所案内アクセス無料相談の流れトップページへ