名古屋,愛知の相続相談なら司法書士法人ファミリア

名古屋駅3分遺産相続をファミリアグループが、総合サポート!
  • トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
平日19時まで無料相談!土曜相談もOK 0120-138-793

HOME > 成年後見制度とは

成年後見制度とは

 成年後見制度とは、認知症、知的障害、精神障害などの理由で判断能力の不十分な方に代わって、
 不動産や預貯金などの財産を管理したり、介護施設への入所や訪問介護などに関する契約を結んだり、
 遺産分割協議の際に、自分で行うことが困難な場合に、成年後見人が当事者に代わって支援させて
 いただく制度となります。

 法的な判断能力がないために、不利益な契約であっても十分に判断ができずに契約をしてしまうなど、
 悪質商法の被害に遭ってしまう恐れもありますが、このような判断能力の不十分な方を保護し、
 支援するのが成年後見制度となります。

 成年後見には、大きく2種類あります。家庭裁判所に申立てを行う法定後見と、もうひとつは公正証書で
 作成した契約書を活用して行う任意後見となります。

 

任意後見制度

 任意後見制度は、本人に十分な判断能力があるうちに、将来、判断能力が不十分な状態になった場合に
 備えて、事前に自らが選んだ代理人(任意後見人)に、自分の生活、療養看護や財産管理に関する
 事務について代理権を与える契約(任意後見契約)を公正証書で作成しておくものとなります。

 

 

まずは、お気軽にお問い合わせください。

無料相談のご案内メールへ

無料相談について お客様の声料金一覧スタッフ紹介Q&A

事務所案内アクセス無料相談の流れトップページへ