名古屋,愛知の相続相談なら司法書士法人ファミリア

名古屋駅3分遺産相続をファミリアグループが、総合サポート!
  • トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
平日19時まで無料相談!土曜相談もOK 0120-138-793

HOME > コラム > コラム01 > 遺産分割協議後に新たな財産が見つかった!

遺産分割協議後に新たな財産が見つかった!

コラム200

遺産分割協議は、相続人全員の合意によって成立し、
その効力は相続発生時に遡ります。

では、協議後に新たな財産がみつかった場合、
当初の協議はどうなるのでしょうか。

この場合でも、当初の遺産分割協議は有効であり、
新たに見つかった財産は未分割財産として、
その財産についての新たな協議をすることとなります。

もちろん、相続人全員が合意をすれば、
協議のやり直し自体は可能です。
これを「遺産分割協議の合意解除」といいます。
実際にやり直しするケースとしては、
新たに見つかった財産が大変高額で、
この財産があると知ってたら当初の遺産分割協議に
合意なんてしなかったのに!!という場合です。
ただし、この遺産分割協議のやり直しについては、
思わぬ落とし穴もありますので、ご注意ください。

具体的には相続税、贈与税、譲渡所得税、
不動産取得税などの税務上の問題
です。

税法では、当初の遺産分割協議が調停や審判で
無効・取消となったような特別なケースを除き
相続は既に完了したものとされますので、
その後、協議のやり直しにより、相続人間で財産移転が発生すれは、
それは贈与や譲渡と判断されます。

また、相続税がかかるようなケースでは、
相続税の修正申告も必要となってきます。

税務上の問題だけでなく、財産の存在を知らなかったばっかりに、
いざ協議のやり直しや見つかった財産についての協議をしようとする時、
再度相続人全員で協議をしなければなりませんので
大変な思いをすることもあります。
相続人が遠方に住んでいたり、関係があまり良くない場合は、
協議も難航するでしょうし、
相続人中どなたかが亡くなっていたりしますと更に大変です。

遺産分割協議をする際は、このように財産が新たに見つかった場合も
含めてしっかり協議をしておく必要があります。
また、財産を残す側の責任としては、
日頃から「財産リスト」の作成や遺言書の作成をしておく等、
後々相続人間で揉めることが無いようにしておくことが大切だと思います


 

司法書士 小林

 



どうしたらいいんだろう?と思ったら

   
     

 
ファミリアの無料相談をご利用ください!  
 

ファミリアでは、相続手続きに関する相談を無料で受け付けております。
年間600件超のご相談を受けているベテランの専門家が親身に、わかりやすく対応します。

 

どんな些細な事でも結構です。「これってどうしたらいいんだろう?」と疑問に思った時はお電話してください。

 

bn_muryosodankatsuyo_mendan.jpg


 

 
     

 

bn_muryosodankatsuyo_tit.png

bn_muryosodankatsuyo_01.png
  bn_muryosodankatsuyo_02.png
  bn_muryosodankatsuyo_03.png
bn_muryosodankatsuyo_01ill.pngまずは電話相談からはじめましょう
悩みを解決する第一歩は、その解決方法を知ることから始まります。相談員が話の流れをつくりますので、気軽にお電話ください。


bn_muryosodankatsuyo_02ill.png面談で解決方法を提案してもらいましょう。単に質問に対する回答をもらうよりも総合的な解決方法を受けたほうが、自分の希望にあっているかどうかも確認でき有益です。回答に疑問があれば納得いくまで質問してください。
bn_muryosodankatsuyo_03ill.png信頼できるかどうか見極めましょう。知識や経験がどの程度あるかはもちろんですが、大切なのは法律家の姿勢です。無料相談は親身になって相談者と向き合っているかどうか、信頼できるかどうか見極める絶好のチャンスなのです。


一覧へ

 

 

まずは、お気軽にお問い合わせください。

無料相談のご案内メールへ

無料相談について お客様の声料金一覧スタッフ紹介Q&A

事務所案内アクセス無料相談の流れトップページへ

 

亡くなった人と不動産を共有している